Live2D Cubism のファイル形式 早見表

-PR-


Live2Dモデル素材を見てみるとファイルの種類がいくつもあり、また配布する人によって同梱しているファイルが違うため困惑します。

そこでLive2D Cubism関連ファイルの早見表を作ってみました。(Euclidは含まれていません)

【注意】

Live2D Cubism2(Ver2.0~2.1) から Cubism3(Ver3.0)へバージョンアップするにあたり大きく仕様変更がありました。
このためCubism2のファイルはCubism3で読み込めます(下位互換あり)が、その逆は出来ません(上位互換なし)

ファイル形式早見表

 

ファイル形式 説明
cmox

cmox3

  1. 編集可能なモデルを保存したファイル形式。
  2. モデルの編集が可能で、mocファイルの書き出しができる。
  3. イラストで例えるなら全ての情報を保存しているPSD形式。
  4. cmox3はCubism3の新形式。互換性なし。
    (cmoxファイルをCubism3で読み込むことは可能)
moc

moc3

  1. 完成したモデルを保存したファイル形式。
  2. モデル編集はできず、Live2D Animatorではモーション制作も不可。
    (Aviutl、After Effects、Unityを用いれば単体でも動かすことが可能)
  3. イラスト例えるとJPEG形式。
  4. 同階層にテクスチャファイル(PNG)必須。
  5. moc3はCubism3の新形式。
model.json

model3.json

  1. モデルファイル、物理演算ファイル、モーションファイルなどを登録しているファイル形式。
  2. AviutlプラグインやUnityに読み込む際にこのファイルを指定する。
  3. model.jsonはLive2D Viewerを用いて簡単に作成可能
  4. model3.jsonはCubism3の新形式。
physics.json
  1. 物理演算の設定ファイル。
  2. モデル素材を利用するだけの場合は特に触る必要はない。
exp.json
  1. 表情設定ファイル。ゲームやアプリ向け機能。使う機会少ない。詳細
canx

can3

  1. Live2D独自のアニメーションプロジェクトファイル。
  2. Live2Dモーションの制作や連番書き出しなど可能。
  3. モーションデータそのものとは別。
  4. can3はCubism3の新形式。
mtn

motion3.json

  1. Live2D Animatorから出力したモーションデータファイル。
  2. Aviutlプラグイン、After Effects、Unity等で直接動きを付ける場合は不要。
  3. motion3.jsonはCubism3専用形式。
psd
  1. Photoshopのファイル形式。
  2. 元絵のデータが入っている素材に同封されている事がある。

-PR-