ソフト選択のブラシサイズ変更時に描画オブジェクトの選択が解除されないようにする

-PR-


操作ミスから偶然知ったので備忘録。
Live2D Cubism Editor Ver2.1.10_2 現在の情報です。


ソフト選択を使うと描画オブジェクトのポリゴンを効率的に選択できて非常に便利です。

ソフト選択のブラシサイズを選択しようとした場合、ショートカットの[Tab]キーを使います。

soft-tab

このショートカットは非常に便利なのですが、1つ問題を抱えています。
描画オブジェクトを選択したままソフト選択のブラシサイズを変えると、描画オブジェクトの選択が解除されます。

soft-tab2

これがいちいち面倒ですね。。。Live2D Cubism Editor Ver2.1の仕様のようです。


しかしどうやら、選択が解除されない手順も存在しているようです。
以下のように、描画オブジェクトの一部ポリゴンを選択した後にブラシサイズを変更した場合には、選択が解除されません。

soft-tab3

はい…手間としてはそれほど改善されませんね…。・゚・(ノД`)・゚・。

まとめると、現状のソフト選択のブラシサイズを変更しようと思った際の手順は以下の3つです。

  • ソフト選択のブラシサイズを変更後、描画オブジェクトを選択し、再度ソフト選択を使用する。
  • 描画オブジェクトの選択が解除された後に、再度描画オブジェクトを選択し、今一度ソフト選択を使用する。
  • 予めポリゴンの一部を選択した後、ソフト選択を選択肢ブラシサイズを変更する。←NEW

好きな方法を活用しましょう!₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾


今回のこの方法は偶然見つけたのですが、選択が解除される事がそもそも不具合なのでしょうか?
だとすれば、今後のアプデートで改善されると良いですね。
Ver3.0で改善されることを期待しています(`・ω・´)ゞ

Q.アプデートとは?

Live2D公式がアップグレードをアプグレードと書いていることに由来している。
Live2D界隈ではアップをアプと言うのが通の証!

ScreenShot01555 ScreenShot01556

[引用元URL]

-PR-