FaceRig最新版にてLive2D Ver2.1モデルに対応したようです!

-PR-


なにげに当ブログで初めて触れるFaceRig。。。
何故触れなかったかと言えば…、バージョンの違いで作ることが叶わなかったからです(´;ω;`)ブワ

FaceRigとは?

FaceRigは、ウェブカムを使い、魅力的なキャラクターになりきることが出来るソフトです。作った作品を録画して動画にしたり、Skype、Twitch、Hangoutsなどのリアルタイムでウェブカムを利用するサービスで使うことが出来ます。

引用元URL

要はWebカメラで撮った自分の顔をLive2D等のモデルに反映させ、アバターのように使えるソフトウェアですね。

FaceRig v1.507アップデート

The good news don’t end here. We’ve also updated Live2D module to 2.1, so now you can export your models using Live2D Cubism 2.1 SDK.

  • Upgraded Live2d module to 2.1 (models exported with Cubism 2.1 now work in FaceRig)

引用元URL

英語はいまいちわかっていませんが、google先生の翻訳によれば、
「Live2Dモジュールを2.1に更新したよ! これでLive2D Cubism 2.1でエクスポートしたモデルも使えるようになったよ!」
ということらしいです。

これによってFaceRigモデルにクリッピングが解禁されました!

クリッピングを使用したモデルで作ってみた

ということで、早速作ってみました!

丁度作りかけの第六駆逐隊モデルから、電ちゃんです!
まだ調整が甘い暫定の状態ですが、どうでしょう?

クリッピングは目と口に使用していますが、特に問題はなさそうですね。

最後に

 

配布するにはまだ調整が必要ですし、表情の切替等もまだ行っていません。
もう少し時間がかかりそうですね。

5/8開催の砲雷撃戦よーいにて先行展示する予定ですので、良ければ実際に見に来ていただけたら嬉しいです!
スペースは「H-46」になります。
どうぞよろしくお願いします。

-PR-