いい加減Live2Dで立ち絵を作りたい:02

-PR-


Live2Dで立ち絵を作りたい:01


 

さて、前回で元絵を準備し、PSDインポートを使いLive2Dへ読み込み、テクスチャの再配置を行ったところです。

読み込んだ画像を見てみるとこのような形です。
ScreenShot00475
今回Live2Dは2.1βです。新たに実装されたクリッピングを使うべく、ニーソはクリッピング前提の作りにしてみました!
ScreenShot00475
↑ニーソはこのような感じ。
補正色を大雑把に配置し、乗算とクリッピングを組み合わせて行きます。

 

さて、クリッピング自体は編集ウィンドウのクリップIDにクリップ先IDを設定するだけです。
クリッピング機能とはなんぞや?という人は公式サイトの以下の部分を見てみると良いかと思います。

ScreenShot00493

パーツパレットについて:http://sites.cybernoids.jp/cubism2/modeler/basic/edit-pallet

このように、はみ出し防止が出来る強力な機能です。
また、コンマ区切りで複数指定することも出来ます。

(´・ω・`) …

コンマ区切りで複数指定することも出来ます!!

 

さて、とりあえず使い方もわかったので実際に指定してみました。

ScreenShot00476

なんじゃこりゃ━━(;゚Д゚)━━!!
何で肌が薄くなっとるんじゃ?
ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

という自体が発生しました。

バグなのか仕様なのかはわかりませんが、どうやらPhotoshopやCLIP STUDIO PAINTなどのクリッピングマスクとは挙動が違うようです(‘、3_ヽ)_

ScreenShot00480

ということで半日程あっちゃこっちゃ扱ってましたがいまいち半透明の処理を上手く出来ず…
Twitterで愚痴っていた所、

!!!!(゚д゚)!!!!

はい。この時私はクリップIDを複数指定できることを知りませんでした。

そこでニーソ余生用のパーツを大きい物に統合し、クリップIDを指定してみます。

ScreenShot00494

 

ScreenShot00481

デキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!!!

教訓。クリップIDは複数指定できる(´・ω・`)

まかかびさん教えて頂きありがとうございます。
教えてもらわなかったらあと3日は悩んでいた自信がありますm(_ _)m
ちゃんとマニュアルは読まないとダメですね(;´∀`)

 

クリッピング昨日と乗算機能を組み合わせる事による負荷は…よくわからないので今は考えないで置くことにします∠(`・ω・´)

-PR-