Live2Dにおける肩の概念\(^o^)/

-PR-


現在製作中のLive2Dモデルの腕周りがだいぶ出来てきたので載せていきます

mio ※クリックでGIFアニメ再生

 

こんな感じで肩周りが稼働します。

今回ある程度腕を上げるために、肩の動きと腕の動きのパラメータを分割しています。

これはLive2Dに限った話ではないのですが、
腕の関節をそのまま動かすと非常に体のバランスがおかしくなります。
以下にラフを載せてみましょう。

Shoulder_Bad

こ れ は ひ ど い

Live2Dではこのような形は比較的楽に作れます。
腕の根本に回転デフォーマを設置すれば良いだけですしね(。╹ω╹)b

試しに無理やり動かしてみました。
スクリーンショット 2015-03-10 02.53.06

こ れ は ひ ど い

回転デフォーマの位置が悪いとかそんなレベルじゃない(´・ω・`)

 

では肩を一緒に動かすと以下のようになります。

Shoulder_good

先程よりだいぶ違和感が消えたのではないでしょうか(゚∀゚)

この辺りは以前pixivで公開したお絵描き講座でも触れた点ですが、
関節は四カ所意識するほうが良いというのが私の持論です。
Shoulder_good2

 

これをLive2Dで実装すると以下のようになります。

スクリーンショット 2015-03-10 03.24.32

まだまだ作りこみが甘いですね(´;ω;`)
ですが先ほどよりだいぶましになったのでは無いでしょうか。

 

Live2Dにおいてこの肩の構造を作るにあたってパラメータを別けざるを得ませんでした。(もっといい方法は無いですかね…)
しかしパラメータを分けた理由として肩のみを上下させる事が出来るという長所もあり採用しています。

スクリーンショット 2015-03-10 03.24.48

このように肩をすくめる表現が可能となります。
片方の肩だけすくめると微妙ですが、両肩…ひいては動きを伴った肩をすくめる動作をする女の子は可愛いと思うんですよね!!!(^ν^)

ですが、肩の上下は従来のように回転デフォーマを付けて回転させるだけでは出来ません。
回転させたら体の他の部分も回転してしまいますし、肩の部分だけ別けていたとしてもパーツの調整が出来ません。
なので曲面デフォーマを設定し、納得が行くまで変形させました_(:3 」∠)_

スクリーンショット 2015-03-10 03.29.45

この辺りはまだまだ経験値不足ですね。。。
もっと場数を踏んで試行錯誤してみないと納得できる代物は出来そうもありませんね(´・ω・`)


以上現在の進捗を兼ねた忘備録でした。
公式のサンプルモデルで腕を大きく上げるキャラが居ないので色々と試行錯誤してしまいました。
もうちょっと詳しく解説出来たらいいのですが、まだ私自身詳しく解説できるほどの技術が無いので大雑把になってしまいましたね(´・ω・`)

そんなことより、ここ一週間ほどマクロが帰ってこず辛いです(´;ω;`)どこ行ったの…

CIMG0948

-PR-