Live2Dで肘を綺麗に曲げたい

-PR-


現在製作中のLive2Dモデルの肘がそれっぽく出来たので載せてみます。

mio  ※クリックでGIFアニメ再生

今回こだわったのは肘です。

第一のこだわりポイントとして、肘を外側に少し曲げられるようにしました!!!

スクリーンショット 2015-03-10 15.10.45

これはお絵描きにも使える考えですが、女の子はちょっと肘を逆側に曲げる仕草が可愛いんですよね!(*´∀`)

hiji_out こんな感じで外に少し曲げると女の子らしさが際立ちます。

このように肘が曲がる事をなんというか覚えてませんが、
私は野郎でこのように曲がる人や表現を見た記憶がないですね。
私はくびれと同様に女性特有の魅力の一つでは無いかと思っています。

 

第二にこだわったのが、関節のアウトラインの綺麗さです。
できるだけどのタイミングでみても肘っぽさが出るように考えて見ました。

スクリーンショット 2015-03-10 15.17.58 スクリーンショット 2015-03-10 15.18.02 スクリーンショット 2015-03-10 15.18.06
スクリーンショット 2015-03-10 15.18.17 スクリーンショット 2015-03-10 15.18.20 スクリーンショット 2015-03-10 15.18.23

それっぽく見えるかな…?(´・ω・`)

今回肘を作るにあたりいつもと腕の構成を変えています。
いつもは肘のところで分割し、腕は上下の2つのパーツで構成しています。
が、今回は以下のように肘の部分自体を分離させています。

スクリーンショット 2015-03-10 15.26.30

腕の部分は基本的にいじらず、肘を回転と曲面デフォーマを駆使して曲げています。

そのためか、スクリーンショット 2015-03-10 15.26.30-1 パラメータが非常に煩雑になってます((((;゚Д゚))))

これはどうなんでしょうね。。。
パラメータに三点挿入だけでは中間の自動生成される形が綺麗に出来なかったのでどんどん増やしてしまいましたが…
後々問題が出ないといいな(;´Д`)

 

問題点といえば、
腕の前後パラメータも作っています。
スクリーンショット 2015-03-10 15.46.50-1
これを用いる事で、腕を後ろで組ませたり、手前で組ませたり出来るようになっています。

服の後ろに隠れるスクリーンショット 2015-03-10 15.46.50 腕と手の一部が手前に出るスクリーンショット 2015-03-10 15.47.01 腕と手が完全に手前に出るスクリーンショット 2015-03-10 15.47.12

中間のパラメータは、腰に手を当てた際にちょうど中指、薬指、小指がスカートに隠れるような描画順に調整しています。

これらの設定により、パラメータの組み合わせで公式サンプルよりも多くのポーズをとれると思うのですが、
この、前後設定で一箇所問題点が出ています。

服の手前に持ってくると言っても、二の腕を手前に持ってくると、袖の手前にも来てしまいます。
かと言って袖ごと手前に持ってくると、袖の裏側に隠している部分が表に出てきてしまい形が崩れてしまいます。
仕方なく二の腕の描画順はそのままにしているのですが、腕をより寄せると以下のように境界が目立ってしまいます。

スクリーンショット 2015-03-10 15.47.27

かと言って腕の可動領域を狭めると表現の幅が狭まり嫌なんですよね(´・ω・`)
体の後ろに腕を回してると問題無いんですがね…

スクリーンショット 2015-03-10 15.47.22

この辺りはもうちょっと考えて作らないとダメでしたね…

何か改善策がないかもう少し模索してみることにします(`・ω・´)


 

以上Live2Dの肘製作における進捗と問題点でした(´・ω・`)
次回は腕を反転複製した際に躓いたポイントを忘備録として残しましょうかね(`・ω・´)

-PR-