この髪の毛メイキング動画が気になる

-PR-


厚塗りの髪の毛の塗り方で非常に参考になりそうなメイキング動画があったのでご紹介!

メイキング動画

ツールはPhotoshopを用いているようです。

私も同じような手法で厚塗りを行いますが、明度と彩度の選び方が段違いですね。
立体感と髪の毛の質感の表現は見習いたいです。
P_20150613_124212 すごいにゃ

スクリーンショット

まずはじめにシルエットを大まかに描いていますね。
すでに私とはやり方が違うのですが、このやり方もなかなか良さそうなので今度取り入れて描いてみたいですね。
ScreenShot00418

その後髪の毛のラフを描いていくようです。
私はここの順序が逆ですね。ラフ線を描いてから下塗りします。
ScreenShot00419

ベースとなる基本の着色ですね。
どうやら先ほどのラフの上にクリッピングマスクを使って色を乗せていますね。
乗算あたりを使っているようですがちょっと字が読めないです(´・ω・`)
ScreenShot00420 ScreenShot00421

その後一度髪の毛のレイヤーを結合し、再度新たにクリッピングマスクを設定したレイヤーを作って、そこで描き込んでいくようです。
頭頂部から描き込んでいくようです。
ScreenShot00422

必要に応じてレイヤーはどんどん結合して行くようですね。そして新たにレイヤーを作ってそちらに描き込むようです。
レイヤーの結合基準は何なんでしょうね?
私は上手く描けたかなと思った時に結合していますね。
ScreenShot00423
 ScreenShot00424

クリッピングマスクを使っていないところもあるようですね。
何かしらの理由があるのか、もしくは必要なかっただけでしょうかね。
少なくともレイヤーが複数増えているということは、何かしらのレイヤーモードを使っているのだと思われます。
ScreenShot00425
  ScreenShot00426

最終的なレイヤー構成はこんな感じで描き終えていますね。
ここからレイヤーを全結合して、最終的な調整を行っています。
ScreenShot00427
ScreenShot00428


なんとなく描く流れに共通点はありましたが、
肝心の色彩や明度の選び方、立体感や質感の出し方は自分で描いて覚えるしか無いですね。
l1501

-PR-