はちゃち的、畳テクスチャの作り方

-PR-


畳テクスチャが必要になったので、せっかくなので自作してみることに。

ScreenShot00190

案外いい感じに出来たのじゃないかな?
l8828

以下はググりつつ試行錯誤した工程を備忘録代わりにメモです。
注意:講座と違いざっくりとした内容です。

[制作環境] Photoshop CC 2014

畳テクスチャの作り方メモ

手順1

4500pixelくらいのキャンバスを新規作成しました。
(サイズに特に理由はない)

まずはキャンバスを黒く塗りつぶします。

ScreenShot00153

手順2

新規レイヤーを作成し、白いラインを引きます。

ScreenShot00154

線を複製して縞模様にしていきます。

ScreenShot00156

手順3

白線レイヤーに「ぼかし(ガウス)」をかけます。

ScreenShot00171 ScreenShot00172 ScreenShot00173

手順4

新規レイヤーを作成し、グレーで塗りつぶします。

ScreenShot00175

グレー濃度は以下の感じ

ScreenShot00176

手順5

グレーレイヤーに「ノイズを加える」処理を施す。

ScreenShot00177 ScreenShot00178

手順6

ノイズを加えたグレーレイヤーに、「ぼかし(移動)」をかける。

ScreenShot00179 ScreenShot00180

手順7

グレーレイヤーの描画モードを「差の絶対値」にする。

ScreenShot00181

以下実行結果

ScreenShot00182

手順8

レイヤーを全て結合し、「色相・彩度」にて色相補正を行う。

ScreenShot00184

右下の「色彩の統一」に☑チェックを入れ、数値を試行錯誤しながら微調整していく。

ScreenShot00186

OKで確定すると以下の様になる。

ScreenShot00187

これを保存すれば畳テクスチャの完成!

最後に

毎月Adobeに5千円上納しているわけですからPhotoshopも使わないと損だとは思っているんですけれどね…
どうしてもお絵描きのメインソフトがCLIP STUDIO PAINTで出番の無いPhotoshop先生です。

Photoshopは解説出来るほど把握出来ていませんので簡単な説明とスクリーンショットだけでしたが如何だったでしょうか?
個人的には復習兼備忘録としてよかったのでまた何か学んだら残していきたいですね。

CIMG0096

-PR-