UnityでLive2D立ち絵を表示してみる

-PR-


進捗

色々と作りこみが甘いところがありますが、暫定で立ち絵のLive2DModelerにて再設定が終わりました。
スクリーンショット 2014-10-05 22.33.01

今回は公式チュートリアル「Unityでグリグリ動かしてみよう」を進めていきました(`・ω・´)ゞ

Live2D SDK Unityの準備

早速Unityで表示だ!まずはSDKの準備からだな!(((((((((((っ・ω・)っポチポチッ
スクリーンショット 2014-10-05 01.21.32

nandato

何故かLive2D SDK Unity が解凍が出来ない!
そうか…私はZIPファイルの解凍の仕方も分からないか…なら仕方ない。
goroneむりぽ…

と思っていたら解凍ソフトの相性か何かの問題らしいです。

スクリーンショット 2014-10-05 22.23.04

ツイッターで教えてくださった方ありがとうございますm(_ _)m

Lhaplusは調べたらもうだいぶ更新がされていないんですね。
私は結構昔からそちらのフリーソフトにお世話になっていたのですがそろそろ最新の解凍ソフトに乗り換えたほうが良いかもしれませんね。

解凍が上手く行ったあとは、特に引っかかるところもなくサンプルのデータをUnity上で動かすことが出来ました。

スクリーンショット 2014-10-05 22.44.06

 サンプルを差し替え

さて、いよいよサンプルから今回苦労して作ったモデルへの差し替え作業ですよ♪
rizumu-syobo-n

スクリーンショット 2014-10-05 13.58.13

 

yaruo_kita

ついにUnity上でLive2Dを取り込みましたよ奥さん!
客観的に見れば小さな一歩でも私にとっては大きな一歩だ(+・`ω・´)

ん?

なんか荒くね?
なんじゃあこりゃァァァァ━━━━(;゚Д゚)━━━━!!


tibiyaruo-hatena

と、いろいろといじっていたら正規の方法かわからないのですが、とりあえず以下のように設定すれば治りました。

書き出しターゲットを 1/1 に指定
スクリーンショット 2014-10-05 22.58.17

Max Sizeを書き出しターゲットと同じサイズを選ぶ
Truecolorを選ぶ
スクリーンショット 2014-10-05 22.55.06

偶然上手く行きました。ただ、多分ファイルサイズ的に重いしある程度縮小してから出力したいところですが…

全体的にまだ分かってないですね…
⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪

Unity Web Player を埋め込む

さて、実際問題、どんな感じになっているのかを説明するよりも実際に触ってもらったほうが早いでしょう。百聞は一見にしかず。
Unityではブラウザ上で動かせる機能があるので今回はそちらを使います。

※Unity Web Playerをインストールしている必要があるらしいです
 まだの方はこちらからどうぞ【 http://japan.unity3d.com/webplayer/ 】

と言っても今回のこの機能初めて使うし、動くのかわかりません…
ブログのUnityが埋め込めるプラグインが動くかどうかも、Web上で公開する書き出し処理もまだまだ勉強不足のため行き当たりばったりです。
動かなかったり重かったりしたらコメントでもツイッター上ででも教えてもらえると嬉しいです(`・ω・´)ゞ

あ、アホ毛が荒ぶる理由も分かる方いたら教えてください
piko

今後の予定

もともとはニコニコ自作ゲームフェス4までにある程度ノベルゲームとしての骨格は作って見たかったんですが、残念ながら間に合いそうにありませんね。
あまりノベルゲームに執着していると冬コミ新刊を落とすことになるので、今後は同人活動の方を優先的にやりますかね。

-PR-