1-7 動かし方の基本3【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

-PR-


細かくまばたきを作る

それでは早速動きを付けていきましょう。

オブジェクトをクリックしてパラメータを登録する作業はこれまでと同様です。
今回は「右目 開閉」にキーを2点挿入します。

今回は目を閉じている状態を「0.0」に、目を開いている状態を「1.0」で作っていきます。

数値を「0.0」に合わせ、閉じた目になるように頂点を動かします。
文字で説明するのも難しいので、実際にGIFアニメで見ていきましょう。

そして完成したのがこちらになります。

(´・ω・`) から (´ーωー`) になっていますね。

いえ、まだ片目だけなので (´ーω・`) ←これが正確ですね。

次回は作った右目を複製して左目を作っていきます。

[1UP]名称の違いについて

Live2Dでは「オブジェクト」「描画オブジェクト」「メッシュ」「アートメッシュ」「ポリゴン」と言った名称があります。

いったいこれらの違いは何なのか?

  • 「メッシュ」とは?
    • アートメッシュの略称で使われます。「メッシュの手動編集」などはアートメッシュを手動で編集するという意味になります。
  • 「アートメッシュ」とは?
    • Live2D Cubism3から新たに加わった要素ですが、これはCubism2にあった「描画オブジェクト」の名称を変更したものになります。
  • 「描画オブジェクト」とは?
    • PSDで読み込んだ絵のオブジェクトです。レイヤー毎にオブジェクトが生成されます。Cubism3で「アートメッシュ」と名称が変更されました。
  • 「オブジェクト」とは?
    • 描画オブジェクトの略称です。なのでアートメッシュとも同義なのですが、Cubism3でもオブジェクトと表記されている所もあり紛らわしいですね。
  • ポリゴンとは?
    • オブジェクトの頂点、エッジによってできる面のことです。
    • オブジェクトの中の3つの頂点で囲まれている1面の事を指しますが、ポリゴンを割り当てるのはオブジェクトのみなのでオブジェクトのことをポリゴンと呼称する人も居ます。

結論

「オブジェクト」=「描画オブジェクト」=「アートメッシュ」=「メッシュ」≧「ポリゴン」

こんな感じでしょうか。(間違えてたら指摘下さい)

当チュートリアルでは主に「オブジェクト」と書いています。
これはCubism2から使ってる身としては未だにアートメッシュという単語が慣れていないのと、Live2D公式もオブジェクトと表記している箇所あるし良いかな…と言う横着です。

深い意味はありません。

-PR-