「Live2D Cubism3」の基礎の基礎(入門者向けチュートリアル)

-PR-


はじめに

当記事はLive2D Cubism3 のモデル制作講座(チュートリアル)です。
講座用のシンプルなモデルを作りながら学習していきます。

内容はLive2Dの基本中の基本となり、以下のような方向けとなります。

  • これからLive2D Cubism3を始めたい!
  • どこから手を付けて良いか分からない…
  • 過去にLive2Dを挫折した…
  • 公式のチュートリアル分かりにくいねん…
  • テンプレート機能を使ったけど、どこを修正したら良いのかわからなかった…
注意

Live2DシリーズにはCubismとEuclidの2種類があり、当講座で触れていくのはCubismのみとなります。
以下講座内でLive2Dと呼称する際はLive2D Cubismとなります。▶Cubism ▶Euclid

初心者が挫折し易いポイントはいくつかありますが、

  1. 初めから大量の情報に晒され情報過多を起こし混乱する。
  2. 何が分からないかが分からないので何をどう何と調べたら良いかが分からずに詰む。

上記が二大挫折ポイントだと考えています。

そこでこのチュートリアルではできるだけシンプルに必要な場面で必要な説明をすることを目標に記述をしていきます。

目次

1-1 PSDの準備【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.16

1-2 PSDインポート【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.16

1-3 オブジェクトを選択する【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.17

1-4 動かし方の基本1【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.17

1-5 動かし方の基本2【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.17

1-6 メッシュの手動編集【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.17

1-7 動かし方の基本3【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.17

1-8 反転コピーとパラメータ変更【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.19

1-9 ワープデフォーマの使い方1【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.19

1-10 ワープデフォーマの使い方2【Live2D Cubism3の基礎の基礎】

2017.06.20

よくある質問

Q.Live2D Cubism3にモデルが表示されない!

A.オンボードの場合に正常に動かない場合があります。
GPU(グラフィックボード)を搭載のPCを用意しましょう。
▶詳細:Live2D Cubism3 動作環境

Q.自分は絵が描けないし…

A.Live2Dは絵を動かすことのできるツールですが動かせるのは自分の描いた絵だけではありません。
フリー素材イラストや、友人や依頼して描いてもらったイラストを動かすことも可能です。
ただし著作権や権利者の定めた規約に抵触しないよう気を付けてください。

Q.でもお高いんでしょう?

A.Live2D Cubism3は有料版と無料版がリリースされています。詳細
無料版でも一般ユーザーおよび小規模事業者(年間売上1000万円未満)は商用利用も可能です。

Q.作ったモデルの活用方法は?

A.モデルは様々な媒体に書き出したり読み込ませたり出来ます。

  • Live2D Cubism3上で動きを付けてGIFアニメや連番書き出しを行う。
  • After Effects へプラグインを使ってモデルを読み込み動画を作成する。(3.0版は未リリース。予告あり)
  • Aviutl へプラグインを使ってモデルを読み込み動画を作成する。詳細
  • Unityへ組み込んでゲームに使う。詳細
  • 生放送でモデルを表示させたりコメントにあわせて口パクをさせる。詳細(Cubism2時代の情報)
  • 自分の絵が動いているところをみてニヤニヤする! ← オススメ

 

Q.講座記事内のGIFアニメの表示がおかしい。

A.GIFアニメ圧縮の関係上、一部で色が正確に表示されなかったりマウスカーソルの残像が残ったりしています。
回避方法がいまいちわからなかったので気にしないでください。

-PR-