最初に読むべき「Live2D Cubism3」入門講座

はじめに

当記事はLive2D Cubism3 モデリングの入門講座です。Live2D公式マニュアルよりもさらにシンプルなモデルを作りながら学習していきます。

初心者が挫折し易いポイントはいくつかありますが、特に以下の2点で挫折する人が多い気がします。

  1. 初めから大量の情報に晒され情報過多を起こし混乱する。
  2. 何が分からないかが分からないので何をどう何と調べたら良いかが分からずに詰む。

そこでこの講座ではできるだけシンプルに必要な場面で必要な説明をすることで、初めてLive2Dを扱う人でも基礎の基礎を習得し、初心者と呼べるくらいには脱初心者することを目標に執筆しています。

目次


よくある質問

Q.Live2D Cubism3にモデルが表示されない!

A.オンボードの場合に正常に動かない場合があります。
GPU(グラフィックボード)を搭載のPCを用意しましょう。
▶詳細:Live2D Cubism3 動作環境

Q.自分は絵が描けないし…

A.Live2Dは絵を動かすことのできるツールですが動かせるのは自分の描いた絵だけではありません。フリー素材のイラストや、イラストレーターさんに原画を依頼することも可能です。
確かに絵を描けたほうが習得に有利ではありますが、プロのLive2Dモデラーの中には絵を描くのが苦手だからモデル製作に特化している人もいます。

Q.でもお高いんでしょう?

A.Live2D Cubism3は有料版と無料版がリリースされています。詳細
無料版でも一般ユーザーおよび小規模事業者(年間売上1000万円未満)は商用利用も可能です。

Q.講座記事内のGIFアニメの表示がおかしい。

A.GIFアニメ圧縮の関係上、一部で色が正確に表示されなかったりマウスカーソルの残像が残ったりしています。
回避方法がいまいちわからなかったので気にしないでください…!

Q.もっと高度なモデルの作り方が知りたい!

A.より高度なモデルを作りたい方は、公式チュートリアルか以下の書籍が参考になります。

ive2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーション
10日でマスター Live2Dモデルメイキング講座